詐欺?ほけん請求の窓口の火災保険申請の口コミや評判、デメリット暴露!

ほけん請求の窓口に
火災保険の申請をしてもらったら
詐欺だったらやばいですよね;

ネットで口コミや評判を
調べてみました!

火災保険の申請代行は以下がおすすめ!?
↓↓
⇒日本住宅修繕協会公式サイトはこちら

ネットの口コミ紹介!

悪い口コミ

悪い口コミは見つかりませんでした。

良い口コミ

見積金額 136,500円
保険決定額 151,200円

泥棒なのか、いたずらなのか
不明ですがエントランス共用部の
天井に防犯カメラがない…

防犯上すぐに新しいカメラを
取り付けしましたが、ほけん請求の
窓口さんに相談し たことで
スムーズに保険申請対応を
していただき、負担が全く
かかりませんでした。

このくらいの金額でも
金額換算すると
小さくはありません。
本当に助かりました。

広島県 加藤さま
災害:平成25年6月15日

引用元 公式サイト

 

見積もり額 1,250,000円
保険決定額 1,018,750円

大家仲間から
『給水ポンプでも保険が出た』
と聞きました。

火災保険では火災でないと
保険が下りないと思って
いましたし、

過去の修繕で施行も終わって
いるので、ダメもとで
給水ポンプの件をほけん請求の
窓口さんに相談しました。

私がしたことは修繕業者さんの
連絡先をお伝えしたのみ。

それで、この結果には
びっくりしました。

北海道 ?本さま
災害:平成24年11月23日

引用元 公式サイト

 

保険決定額 2,500,000円

あの東日本大震災で、東北には
大きな被害を受けましたが実は
名古屋市にある私の物件にも
被害がありました。

ほけん請求の窓口さんに相談し、
鑑定とのち合いもしてもらい、
なんと破損部損の認定を
いただきました。

実際自分で補おうと思うと
負担が大きく依頼をしたのですが、
スムーズに保険が下りたので
相談してよかったと実感しました。

名古屋市 川野さま
災害:平成23年3月11日

口コミ分析まとめ

ほけん請求の窓口の悪い口コミは
ありませんでした。

良い口コミはすべて
公式サイトのものです。

口コミが良くても
公式サイトのものだけだと
不安ですよね;

実は私の知り合いは
ほけん請求の窓口の
ような火災保険申請サポート
サービスで働いていました。

最近は火災保険申請サポート型の
ビジネスが増えています。

ほけん請求の窓口と
同じようなビジネスをしている
会社は他にもたくさんあります。

実際に私の実家でもこのような
サービスを受けたことがあります。

私の実家の時は地震の時にできた
柱のひび割れで申請しました。

ちゃんと火災保険がおりて
25万円ほどもらえたと思います。

その25万円から業者に
料金を支払いました。

ほけん請求の窓口も
そのような火災保険申請サービスだと
思います。

ほけん請求の窓口は
完全報酬型
です。

だから火災保険のお金が
下りない場合は料金は
発生しません。

家の外の破損個所を調査するだけなので
家の中にまで入り込む事も
基本的にないと思います。

家の中に震災などの破損がある場合は
中に入って調査すると思いますが。

火災保険の申請代行は以下がおすすめ!?
↓↓
⇒日本住宅修繕協会公式サイトはこちら

火災保険でどうして無料修理できるの?

ほけん請求の窓口では
どうして火災保険で無料修理が
できるのでしょうか?

その理由は火災保険の
適用範囲です!

火災保険は「火災」の
被害だけが適用範囲ではありません。

実は自然災害も
適用範囲なのだそうです。

例えば以下の
自然災害です。

・台風、暴風
・大雨、洪水
・地震
・家に物体が飛来、落下、衝突
・雷
・雪、ひょう

火災だけでなくこれらの
自然災害が原因で家が壊れても
保険の範囲内なのだそうですよ!

火災保険が適用されれば
保険金がおりるので
実質0円で家が修理できるそうです!

もちろん修理せずに
保険金をまるごとフトコロに
入れてもOKです!

保険金の使い道は自由です!

保険を使うと保険料が上がる?

ほけん請求の窓口に
お願いして火災保険を使ったら
次回の保険料がはね上がって
100億円請求されたらどうしよう・・

こんな不安をかかえて
夜も眠れず不眠症で
死んでしまう方もいるかもです;

でも安心してください!

保険料は上がらないんです!

火災保険には自動車保険のような
等級みたいな制度はありません

だから一度保険を使っても
次回の保険料が上がるような事は
ないそうです。

自然災害による保険は
何回でも保険の適用が
できちゃうそうですよ!

こいつは嬉しいですね!

保険の申請がめちゃくちゃ難しい!

ほけん請求の窓口に
屋根の修理をお願いしたら
保険の申請が超難しくて
東大受験並みだった・・・

しかも、ものすごくめんどくさくて
期間も16年と8カ月かかった・・

そんな事があったら
いやん、ばかん!ですよね;

でも安心してください!

保険の申請は
とても簡単だそうです!

ほけん請求の窓口が
おうちの破損個所の調査から
保険申請書類の作成まで
全面的にサポートしてくれるそうですよ!

詳しいスペシャリストが
お助けしくてれるので
安心ですね!

大金をぼったくられる!?

ほけん請求の窓口に
手数料とサービス料とか言って
大金をふんだくられるのでは・・・

こんな恐怖で頭を
支配されている方もいるかもです。

でも安心してください!

料金報酬は完全に成功報酬です!

だから保険金がおりなかったら
ほけん請求の窓口に
お金を払う必要は1円も
ありません!

ほけん請求の窓口には
火災保険の保険金から
料金を払います。

だから保険金から
利益を得ているんですね!

なのであなたが最初からいきなり
ほけん請求の窓口に
お金を払う必要は
ないんです!

あなたの実質負担額は
完璧に0円だそうです!

保険金がおりた場合にだけ
料金を払います。

まるでぼったくりバーのように
おさわり代金とか言って
意味不明なお金を請求されることは
ないので安心してくださいね!

こいつはヤッタゼ!ですね!

デメリット!やばい注意点!

ほけん請求の窓口の
やばいデメリットや注意点を
まとめました!

申し込めない家もある!?

ほけん請求の窓口には
全ての家が申し込めるわけでは
ありません!

アパートマンションのみになります。

賃貸ではなく、オーナーさんのみです。

賃貸契約の方は申し込みできません;

またアパートやマンションではない
一戸建て戸建ての場合も
申し込めないので注意しましょう!

具体的な料金

ほけん請求の窓口の
料金は保険金の30%だそうです!

保険金がおりなかったら
完全に無料です!

とりあえず気になる方は
公式サイトから無料で
申し込んでみてくださいね!

火災保険の申請代行は以下がおすすめ!?
↓↓
⇒日本住宅修繕協会公式サイトはこちら

お読みいただき
ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました