GMOとくとくBB WiMAX2+の評判と呪い契約キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX2+
(ワイマックスツープラス)は
2019年1月で一番キャッシュバックが
多いプロバイダーです!

ただ、キャッシュバックをもらうための
条件などが厳しいです。

そのためキャッシュバックが
もらえなかった方も多いです。

キャッシュバックがもらえなかった方の
恨(うら)みつらみにより
評判はあまりよくありません。

またGMOとくとくBB WiMAX2+は
キャッシュバックが多い分
サポートの人件費を削っています。

なのでサポートもつながりにくいと
あまり評判がよくありません。

解約のルールやキャンペーンなどにも
細かい罠的な物があります。

そのため初心者の方には
あまりおすすめできないかもしれません。

しかし、気をつければ
キャッシュバックは確実にもらえます。

サポートを必要としない
玄人(くろうと)の方には
最安値でお得なプロバイダーだと思います。

GMOとくとくBB WiMAX2+の
メリットやデメリット、注意点などを
まとめてみました!

⇒GMOとくとくBB WiMAX2+の最新公式キャンペーンはこちら

メリット、良い点!

・3年契約ならキャッシュバックが一番多い!
・端末が無料
20日以内なら違約金無しで解約できる(条件付き)
・最短で端末が即日発送
・セキュリティーソフトが1年無料!
・メールアドレスがもらえる!

デメリット、注意点!

・キャッシュバック受け取りが難しい
・2年契約ができない
・サポートがつながりにくい
・サポートがフリーダイヤルではない

・クレジットカード払いのみ
・端末によってキャッシュバック金額が違う
・申し込み時、強制加入のオプションがある

GMOとくとくBB WiMAX2+はこんな方におすすめ!

・3年で契約する人
・キャッシュバックをもらい忘れない自信がある人

・サポートをほとんど利用しない人
過去にGMOとくとくBBのキャンペーン特典を受けていない人

 

 icon-check-circle 3年契約ならキャッシュバックが一番多い!

GMOとくとくBB WiMAX2+は
キャッシュバックの金額が
一番多いです。

3年契約なら実質月額料金が
非常にお得になります。

しかし、2019年1月の時点では
3年契約のみで2年契約ができません。

そして最高額の
キャッシュバックをもらうためには
端末がL01sかL01に限定されます。

またキャッシュバック受け取りの
条件が厳しいです。

キャッシュバックお知らせメールに
気づきにくくもらい忘れる方もいます。

・3年で契約する
・キャッシュバックを忘れず確実にもらう自身がある

このような方は
GMOとくとくBB WiMAX2+が
おそらく一番お得です。

2年で契約したい場合は
BIGLOBE WiMAX2+がおすすめです。

参考記事 BIGLOBE WiMAX2+の評判とデメリットの呪い

 

 icon-check-circle 端末が無料

GMOとくとくBB WiMAX2+は
端末が無料でもらえます!

プロバイダーによっては
端末の代金が必要な所もあります。

GMOとくとくBB WiMAX2+では
端末が0円です。

そして解約の時も端末を
返す必要がありません。

ただ、解約の時はUIMカードを
返す必要があるので注意が必要です。

 

  20日以内なら違約金無しで解約できる(条件付き)

GMOとくとくBB WiMAX2+は
20日以内なら違約金無しで解約できます。

ただそれには以下の条件があります。

・ピンポイントエリア判定で「〇」
・事前にGMOカスタマーに連絡が必要
・端末の返却が必要(20日以内必着)

また完全に無料ではなく
事務手数料、月額料金
端末返却の送料などの
お金が必要です。

20日以内解約とは別に
8日以内解約の初期解約もできます。

8日以内解約の場合は事務手数料
端末返却の送料が必要ですが
月額料金は払わなくて大丈夫です。

ただ、GMOとくとくBBの場合は
8日以内に端末返却必着なので
条件的には厳しいです。

 

最短で端末が即日発送!

GMOとくとくBB WiMAX2+では

・平日15:30まで
・土日・祝日14:00まで

なら端末の最短即日発送が可能です。

早く使い方には嬉しいと思います。

しかし、端末の在庫がなかったり
地域などによって
即日発送できない事もあります。

 

 セキュリティーソフトが1年無料!

GMOとくとくBB WiMAX2+では
セキュリティーソフトの
マカフィーマルチアクセスが
1年間無料で使えます。

マカフィーは性能的に普通です。

セキュリティーソフトとしては
全く問題ありません。

セキュリティーソフトはだいたい
1年5000円くらいかかります。

なので5000円分くらいの
価値があると思います。

ただ1年後は月額500円となります。

1年後に必要ない場合や他の
セキュリティーソフトを使う場合は
忘れず解約しましょう。

 

 メールアドレスがもらえる!

GMOとくとくBB WiMAX2+は
メールアドレスがもらえます。

webメールも利用できます。

今の時代は正直
YahooメールやGメールなどの
無料のフリーメールがあれば
有料のメールサービスは必要ないとは思います。

ただキャッシュバックお知らせメールは
GMOとくとくBBからもらえる
メールアドレスに届きます。

なのでその点は注意しましょう。

 

icon-exclamation-circle キャッシュバック受け取りが難しい

GMOとくとくBB WiMAX2+は
キャッシュバック受け取りが
やや難しいです。

GMOとくとくBB WiMAX2+では
キャッシュバックのお知らせメールは
GMOからもらえる
メールアドレスに届きます。

このメールアドレスには
GMOからの広告メールが
毎月10件ほど届きます。

なのでキャッシュバックお知らせメールが
広告メールに紛れてしまい
メールに気づかない方がいます。

そのため、受け取り手続きの
期限が過ぎてキャッシュバックが
消滅してしまうのです。

また過去にGMOとくとくBBの
キャンペーンを受けたことがある方は
キャッシュバックがもらえません。

この条件を見落として
申し込んでしまいキャッシュバックが
もらえない方もいるようです。

しかし、条件をクリアしている方が
受け取り手続きを忘れないようにすれば
必ずキャッシュバックはもらえます。

 

icon-exclamation-circle2年で契約できない

GMOとくとくBB WiMAX2+は
2019年1月の時点では
2年契約ができません。

2年契約したい方は
BIGLOBE WiMAX2+がおすすめです。

参考記事 BIGLOBE WiMAX2+の評判とデメリットの呪い

 

 icon-exclamation-circle サポートがつながりにくい

GMOとくとくBB WiMAX2+は
キャッシュバックが一番多いです。

しかしその分人件費を削っています。

なのでサポートカスタマーの人数が
少なくサポートに電話がつながりにくいです。

また、サポートの電話も
フリーダイヤルではないので
電話代がかかります。

サポートをあまり使わない方は
良いと思います。

しかしサポートを
たくさん利用したい方は
注意が必要です。

 

 icon-exclamation-circle クレジットカード払いのみ

GMOとくとくBB WiMAX2+では
月額料金の支払いは
クレジットカード払いしかできません。

クレジットカードがない場合は
契約できません。

口座振替で契約したい場合は
BIGLOBE WiMAX2+がおすすめです。

 

 icon-exclamation-circle 端末によってキャッシュバック金額が違う

GMOとくとくBB WiMAX2+は
キャッシュバックが一番多いです。

しかし端末によって
もらえる金額が変わってきます。

2019年1月ではL01sかL01が
一番キャッシュバックが多いです。

L01s、L01はどちらも
自宅専用で持ち運びできません。

持ち運びできるルーターで
一番キャッシュバックが多いのは
WX04になります。

WX04のキャッシュバックは
35000円になります。

しかしWX04は最新の端末ではありません。

最新端末のWX05も
キャッシュバック額は同じです。

しかしクレードルを付けると
キャッシュバックが減って
31500円になります。

ただWX04は特に性能に
問題があるわけではありません。

WX04の場合クレードルもセットで
キャッシュバック35000円です。

WX04を選ぶのがおすすめです。

 

 icon-exclamation-circle 申し込み時、強制加入のオプションがある

GMOとくとくBB WiMAX2+では
申し込みの時に以下の2つのオプションに
強制加入しないといけません。

・「安心サポート」または「安心サポートワイド」のどちらかひとつ
・Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション

これらのオプションはお試しで
最初の2カ月間は料金が無料です。

なので無料期間の間に
解約すればオプション料金は0円です。

しかしこのオプションは
最初の1ヵ月は解約できません。

なので解約したい場合は
2ヵ月目に解約手続きを
しないといけません。

ここで注意しないといけないのが
端末保障のオプションの安心サポートです。

安心サポートの場合は2ヵ月無料ですが
安心サポートワイドの無料期間は1ヵ月だけです。

解約は2ヵ月目からしかできません。

なので安心サポートワイドを
選んでしまうと解約が無料期間に
間に合わずに2ヵ月目の料金200円を
とられます。

オプション料金を払いたくない場合は
「安心サポート」を選びましょう。

そして最初の1ヵ月が過ぎたら
すぐに解約するようにしましょう。

そうすればオプション料金は0円です。

オプションが必要な方は
そのままで良いと思います。

しかし必要ない方は解約を
忘れないように注意しましょう。

キャッシュバックキャンペーン2019年1月版

GMOとくとくBB WiMAX2+では
キャッシュバックキャンペーンと
月額料金値引きキャンペーンが
あります。

・キャッシュバックキャンペーン

11ヵ月目に最大39000円キャッシュバック

・月額料金値引きキャンペーン

キャッシュバックは無いが毎月の月額料金を値引き

※この記事内のリンクからキャンペーンページに飛んだ場合の内容です。インターネット検索などからGMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイトに飛ぶとキャッシュバックや値引き額が少なくなります。

キャッシュバックキャンペーンはこちら

月額料金値引きキャンペーンはこちら

キャッシュバックキャンペーンでは
端末にWX04を選ぶと
最大で39000円キャッシュバックに
なります。

WX04を選べば
キャッシュバックキャンペーンの方が
値引きキャンペーンより金額的に
総費用で8000円ほどお得です。

なので通常はキャッシュバックを
選びましょう。

WX04以外の端末を選びたい場合は
お得度的にあまり変わらなくなるので
値引きキャンペーンを選んだ方が
良いと思います。

ちなみにGMOとくとくBB WiMAX2+の場合
過去にGMOとくとくBBのキャンペーンを
受けている場合はキャッシュバックが
もらえません。

なので、その場合は料金割引の
キャンペーンの方を選ぶしかありません。

料金割引の方なら過去に
GMOとくとくBBのキャンペーンを
受けていても割引が適用されます。

またGMOとくとくBBは
キャッシュバックの受け取り忘れの
危険性が高いです。

キャッシュバックお知らせメールに
気づきにくいという注意点があります。

なのでキャッシュバックを忘れてしまう
心配がある方も月額料金割引を
選んだ方が良いと思います。

 

〇その他の罠キャンペーン

ちなみにGMOとくとくBB WiMAX2+は
他にも以下のキャンペーンがあります。

得の極みキャンペーン

セゾンカードキャンペーン

機種変更キャンペーン

しかし基本的にこれらの3つは
あまり得ではない
罠キャンペーンなので注意しましょう。

得の極みキャンペーン
月額料金が最安で800円という内容です。

じかし実際に800円なのは
最初の1ヵ月目だけです。

キャッシュバックもなく3年間の
実質月額料金は普通の
月額割引キャンペーンより高くなります。

セゾンカードキャンペーン
セゾンのクレジットカードを
同時に申し込めるという内容です。

GMOとくとくBB WiMAX2+は
クレジットカード払いしかできません。

なのでクレジットカードがない方が
申し込みと同時にカードを作れるという
内容になっています。

セゾンカードキャンペーンも
月額割引はあります。

しかし普通の月額割引キャンペーンより
割引額が少ないです。

これなら先にセゾンカードを別に作って
あとから普通の月額割引キャンペーンに
申し込んだ方がお得です。

機種変更キャンペーンは
GMOとくとくBB WiMAX2+を
20ヵ月以上利用すると無料で
機種変更できるという内容です。

しかし機種変更したその時から
2年契約の縛りがスタートします。

その2年契約では月額値引きも
キャッシュバックなどもありません。

これならBIGLOBE WiMAX2+で
最初からキャッシュバックの2年契約を
繰り返した方がお得です。

参考記事 BIGLOBE WiMAX2+の評判とデメリットの呪い

GMOとくとくBB WiMAX2+では
パット見お得に見える
罠キャンペーンがあるので注意しましょう。

GMOとくとくBBでは月額料金は
クレジットカードでしか支払えません。

クレジットカードを持っていない方は
GMOとくとくBB WiMAX2+に
契約を申し込めません。

クレジットカードを
持っていないという方は
作るしかありません。

これからカードを作るなら
楽天カードがおすすめです。

楽天カードは

・入会費、年会費永久無料
・還元率1.0%~

と人気のカードです。

100円につき楽天ポイントが
1ポイント貯まります。

楽天でお買い物する方には
おすすめです。

審査の方も難しくありません。

申し込みの時に

・VISAかMasterCardを選ぶ(JCBだと審査が厳しい)
・キャッシングに申し込まない(0円にする)
・自動リボサービスに申し込まない

この3つを守るだけで
ほぼ審査に通ると思います。

楽天カード新規入会
公式キャンペーンはこちら

クレジットカード払いでなくて
口座振替が良い!

という方はBIGLOBE WiMAX2+なら
口座振替ができるのでおすすめです。

ただ口座振替を選ぶと
キャンペーンがあまりお得でないので
注意が必要です。

料金プランと実質月額料金

GMOとくとくBB WiMAX2+のプランは

・Flat ツープラス ギガ放題
・ライトプラン(Flat ツープラス通常プラン、7GBプラン)

の中から選べます。

ライトプランは
Flat ツープラス通常プランや
7GBプランなど呼び方は色々ですが
内容は全部同じです。

ギガ放題とライトプランどちらを
選んでもキャッシュバック内容は同じです。

ライトプランの方が料金が安いです。


○ギガ放題とライトプランの速度通信制限について

ライトプランは

・1ヵ月あたり7GB

の速度制限のルールがあります。

1ヵ月の通信量が7GBを超えると
最大速度が128kbpsに
制限されてしまいます。

128Kbpsというのはゴミのような速度です。

普通のネットサーフィンもきつく
実質的にネットが使えないと同じです。

7GBを超えてしまうと
その月の間はずっと128kbpsに
なってしまいます。

ギガ放題プランの場合はこの7GB制限が
ハイスピードモード(WiMAX2+接続)の
場合はありません。

なので普通の人はギガ放題のプランを選びます。

料金はギガ放題より
ライトプランの方が安いです。

しかし、ライトプランを
選ぶメリットはありません。

ライトプランを選ぶなら
他の格安SIMの7GBプランを
選んだ方がよほど料金が安いです。

例えばDMMモバイルの
データ通信のみの1ヵ月7GBプランは

・月額料金1860円

です。

GMOとくとくBB WiMAX2+の
ライトプランは一番お得な
キャッシュバックを選んだ場合でも

・実質月額料金 2577円

です。

ライトプランを選ぶなら
DMMモバイルの7GBを選んだ方が
圧倒的にお得です。

DMMモバイルはドコモLTEなので
電波もWiMAX2+より安定しています。

⇒モバイルなら楽天モバイルがおすすめ!

なのでGMOとくとくBB WiMAX2+を
選ぶ場合はギガ放題のプランを
選びましょう。

ちなみに最初にギガ放題で契約しても
好きな時にライトプランに
変更する事が出来ます。

海外旅行に行くなどで
WiMAXを使う通信量が
7GBより少ない月はライトプランに
変えると料金を少なくできます。

ライトプランに変えてから
またギガ放題へ戻す事もできます。

プランを変更しても
キャッシュバックをもらう権利は
無くなりません。

 

〇ギガ放題の速度・通信制限

ギガ放題にも速度・通信制限の
ルールがあるので注意です。

ギガ放題の場合は

・3日間で通信量の合計が10GB以上
・ハイスピードプラスエリアモードで1ヵ月あたりの通信量が7GB以上

という速度制限のルールがあります。

ギガ放題の場合は
3日間の通信量の合計が
10GBを超えると最大速度が
1Mbpsに制限されてしまいます。

ただ、3日間で10GBというのは
かなり使わないと届かない量です。

なのでそれほど気にする必要は
ありません。

ちなみに10GBの通信量の目安を
Youtubeの動画再生で考えた場合は
以下の通りです。

Youtube画質時間
超高画質約7時間
高画質(HD)約13時間
標準画質(SD)約47時間
低画質約83時間

低画質で見た場合は約83時間で
10GBに届きます。

なので3日間見っぱなしでも
10GBに届きません。

標準画質(SD)の場合でも
寝ないで見続ければ3日間で
10GBに届くかどうかです。

超高画質、高画質の場合は
3日間で考えると届く可能性もあります。

それでも高画質(HD)の場合は
3日間で13時間なので
かなりがんばる必要があります。

・超高画質の動画をよほど見まくる人
・超巨大なデータを大量に転送する人

これらの人でない限り
3日間で10GBは届かないと思います。

万一速度制限にかかっても
最大速度は1Mbpsです。

1Mbpsならば快適とは
言えないかもですが
普通にネットは使えます。

また速度制限がかかる時間帯は

・18時~午前2時(最大午前6時まで)

となっています。

なのでこの時間帯以外の
昼間などなら速度も遅くなりません。

量的に3日間で10GBにかかる事は
ほぼないと思います。

ただ、速度制限にかかっても
それほど気にする必要はないかもしれません。

またGMOとくとくBB WiMAX2+は
マイページのBB Navi内で
通信量の確認ができます。

なので通信量を確認しながら
10GBに届かないようにWiMAXを
使えば安心です。

ギガ放題は
ハイスピードモード(WiMAX2+)で
月間の通信制限はありません。

ただ、ハイスピードプラスエリアモード
(au 4G LTE)で

・1ヵ月あたりの通信量が7GB以上

を超えると速度制限されます。

この場合は最大速度が128kbpsという
ゴミ速度になります。

WiMAX2+はLTEに比べて
電波が弱いです。

ビルなど建物の中では
WiMAX2+は接続が安定しない事が
あります。

その場合au LTEが使える
ハイスピードプラスエリアモードを
使う事で接続が安定します。

au LTEを使うと
オプション料金月額1005円が
かかります。

3年プランでは
この1005円が無料です。

GMOとくとくBB WiMAX2+では
3年契約しかできないので
無料でLTEが使えます。

ただ、7GB以上使うと
速度制限されてしまうので
注意が必要です。

あまりLTEを
使い過ぎないようにしましょう。

 

〇ギガ放題の料金と実質月額料金

GMOとくとくBB WiMAX2+の
ギガ放題を選んだ場合の
キャンペーン別の
月額料金は以下の通りです。

 キャッシュバック値引き
サービス開始月3609円2170円
1~2カ月目3609円2170円
3~36カ月目4263円3480円
37カ月目以降4263円4263円

3年契約の実質月額料金を計算すると
以下の通りです。

キャッシュバック月額割引
3264円3476円

計算式 (契約期間月額料金合計-キャッシュバック+事務手数料)÷利用月数
キャッシュバック (3609×3+4263×35-39000+3000)÷38
値引き      (2170×3+3480×34+4263+3000)÷38

料金は全て税抜きです。

初月と解約月を含む
38ヵ月使用で計算しています。

GMOとくとくBB WiMAX2+は
初月の月額料金は日割り計算です。

この記事の計算では初月を
1ヵ月まるごと使った場合で
計算しています。

現実には申し込みのタイミングで
初月を1ヵ月まるごと
使うのは難しいと思います。

なので実際の金額と少しズレがありますが
金額的なズレは少ないと思います。

キャッシュバックはL01sかL01を
選んだ場合の39000円で計算しています。

その他の端末を選ぶと
キャッシュバックの金額が減ります。

そうなると月額割引とお得度が
あまり変わりません。

なので、L01sかL01以外の端末を
選ぶ場合はキャッシュバックよりも
月額割引を選んだ方が
安全だと思います。

 

〇auスマートバリュー mine

GMOとくとくBB WiMAX2+は
auスマートバリュー mineという
料金割引サービスがあります。

au携帯を使っている場合は
auのスマホなどの月額料金が
最大1000円割引になります。

auスマートバリュー mineは
auの2年契約割引と併用可能です。
(サポートに確認しました)

ただ、光回線を使っている時に割引になる
auスマートバリューとは併用できません。

また、auスマートバリュー mineは
割引されるプランが限られています。

基本的にデータ定額のプランしか
割引適用になりません。

またauピタっとプランのシンプルの
場合は1GBまでは割引適用にならないので
注意が必要です。

ピタっとプランのシンプルは1GB以上で
割引になります。

auスマートバリュー mineは
auの2年契約割引と併用可能なので
割引対象プランのauユーザーの方には
お得だと思います。

 

〇ポイント制度

GMOとくとくBB WiMAX2+では
GMOポイントが貯まります。

GMOポイントは

1ポイント=1円

で月額料金の支払いに使えます。

しかしGMOとくとくBB WiMAX2+では
毎月10ポイントしかGMOポイントが
貯まりません。

3年間使ったとしても360ポイント
貯まるだけです。

なのでポイントの値引き効果は
あまり期待できないかもしれません。

キャッシュバックの受け取り方法

GMOとくとくBB WiMAX2+では

・過去にGMO会員で今は退会している
・過去にキャンペーン特典を受けた

この場合はキャッシュバックが
もらえません。

キャッシュバックをもらうためには
完全に初めての新規で
契約する必要があるので注意です。

過去にキャンペーン特典を受けている場合は
新たに会員IDを作り直しても
キャッシュバックをもらえません。

キャッシュバックがもらえるのは
正真正銘完全新規だけです。

完全に新規でない場合は
月額割引キャンペーンに
申し込むしかありません。

月額割引キャンペーンなら
再契約でも割引特典を
受ける事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+では
キャッシャバック受け取り手続きの
メールが届きます。

そのメールに従って
振込口座の登録手続きを
すればキャッシュバックがもらえます。

メールが届くのは

・端末発送月を含む11ヶ月目

です。

契約期間の数え方と違うので
注意が必要です。

契約期間の場合は端末発送月の
翌月を1ヵ月目としています。

契約期間の数え方は
端末発送月を含みません。

これでメールが届く月を
勘違いしておしらせメールに
気づかない方が多いようです。

キャッシュバック手続きメールが
届く月の数え方は契約期間の
数え方より1ヵ月早くズレがあります。

端末発送月が2018年12月だったら
キャッシュバックお知らせメールが
届くのは2019年10月になります。

ただネットの情報によると
お知らせメールが届く期間が
前後するそうです。

念のため前後の月から
注意した方が良いかもしれません。

キャッシュバック手続きメールは
GMOとくとくBBからもらえる
メールアドレスに届きます。

ですが、このアドレスには
GMO広告メールが毎月10件ほど
届くそうです。

お知らせメールが紛れてしまい
やっかいですが
忘れないように注意しましょう。

手続きメールが届いた月の
翌月の末日までに手続きしないと
キャッシュバックが消滅します。

例えば10月にメールが届いた場合は
11月の末日までに手続きしないとです。

約1ヵ月の余裕がありますが
メールが届いたら手続きは
早くしましょう。

ネット上ではキャッシュバックが
もらえなかった方の怨念(おんねん)や
呪いの言葉があふれています。

しかしちゃんと手続きすれば
必ずもらえます。

キャッシュバック手続きメールを
忘れないためには携帯の
スケジュールアプリを利用すると
良いと思います。

メールが届く月になったら
アラームでお知らせするように
設定します。

そうすれば忘れる事はないと思います。

スマホやパソコンの壁紙に
手続きメールが届く月を書くなども
良いと思います。

色々と工夫して
確実にキャッシュバックを
もらうようにしましょう。

キャッシュバック受け取りの
ルールは変更されるかもしれません。

最新情報は必ず公式サイトで
お確かめくださいね!

⇒GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイトへのリンクはこちら

解約の違約金について

GMOとくとくBB WiMAX2+には
解約の違約金があります。

解約するタイミングによって
違約金の金額が変わってきます。

解約する期間と違約金の
関係はこんな感じです。

解約する月違約金
サービス開始月24800円
1カ月目(サービス開始月翌月) ~ 24カ月目24800円
25カ月目以降9500円
37カ月目0円

2019年1月の時点では
GMOとくとくBB WiMAX2+は
3年契約しかできません。

なので3年以内に解約すると
違約金が発生します。

契約が終わる契約更新月に
解約すれば違約金は0円です。

GMOとくとくBB WiMAX2+の場合
契約の更新月は37ヵ月目になります。

他プロバイダーのBIGLOBE WiMAX2+と
比べると数え方が違うためGMOは
1ヵ月契約期間が多いです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の場合
解約はその月の20日までに
しないといけません。

21日になると翌月扱いの
解約となります。

なので違約金0円で解約できるのは

36ヵ月目の21日~37ヵ月目の20日まで

となります。

WiMAXなら固定回線と違って
引越ししてもそのまま使い続ける事が
できます。

なので契約期間の途中で
解約すると言う事は
ほとんどないと思います。

なので違約金については
あまり気にする必要はないかもしれません。

頭の片隅に入れておく
程度で大丈夫だと思います。

GMOとくとくBB WiMAX2+の場合は
違約金0円で解約できるタイミングが
月をまたぐのでその点だけ
注意しましょう。

 

〇8日以内の解約なら違約金完全0円

GMOとくとくBB WiMAX2+では
8日以内なら違約金0円で解約できます。

これはクーリングオフのようなものです。

ただ完全に無料ではありません。

申し込み手数料3000円

が必要になります。

また端末やクレードルなどのオプションや
UIMカードも返却しないといけません。

端末返送の送料も自分持ちです。

8日以内解約はネットから
手続きができないので
通常の解約より面倒です。

GMOとくとくBB WiMAX2+の場合
端末の返却も8日以内必着なので
かなり厳しい条件です。

GMOとくとくBB WiMAX2+を
お試ししたいからこの制度を
使うのはおすすめできません。

お試しならTry WIMAXを
利用するのがおすすめです。

Try WIMAXなら送料もかからず
完全無料です。

Try WiMAXについては
以下の記事で説明しています。

関連記事 無料お試しの方法

8日以内の解約は万が一の最終手段と
考えた方が良いと思います。

 

〇20日以内の解約でも違約金0円

GMOとくとくBB WiMAX2+では
20日以内の解約でも違約金0円です。

しかしそれには以下の条件があります。

・ピンポイントエリア判定で「〇」
・事前にカスタマーに連絡
・20日以内必着で端末などの返却

あなたの住所がWiMAX2+の
ピンポイントエリア判定で
「〇」でないといけません。

「〇~△」とかでは駄目で
完全な「〇」の必要があります。

また20日以内に必着で
端末やクレードル、UIMカードを
返さないといけません。

送料は自分持ちです。

そして事前にカスタマーに
連絡する必要があります。

あまりいないと思いますが
カスタマーに連絡せずに
いきなり端末などを返却すると
20日解約が適用されません。

その場合解約の違約金を
請求されるので注意して下さい。

また20日解約では
事務手数料3000円や
初月の月額料金も
払う必要があります。

お試し感覚で20日ルールを
使うのはおすすめできません。

お試しの場合はやはり
Try WIMAXがおすすめです。

Try WiMAXについては
以下の記事で説明しています。

関連記事 無料お試しの方法

解約の方法

GMOとくとくBB WiMAX2+の
通常の解約方法は契約更新月なら
ネットからできます。

会員ページの「BBnavi」から
解約の手続きができます。

契約の更新月もBBnaviで
確認できます。

解約の手続きは20日までにすると
その月の解約扱いになります。

21日以降になってしまうと
翌月の解約扱いです。

なので違約金0円で解約できる
手続きのタイミングは

契約更新月の前月21日~契約更新月の20日まで

になります。

例えば契約更新月が12月だとすると
11月21日から12月20日までの
間になります。

BBnaviから解約できるのは
この期間だけです。

これ以外の期間に解約する場合は
カスタマーに連絡しないといけません。

注意しないといけないのが
毎月1日~10日の間は
メンテナンスなどで
BBnaviが使えない場合がある事です。

普通に使える事もあるそうですが
1日~10日に使えなくても
焦らないようにしましょう。

基本的にGMOとくとくBB WiMAX2+の
解約はネットからできるので簡単です。

8日以内や20日以内解約と違い
端末やUIMカードを
返却する必要はありません。

昔のGMOとくとくBBは
UIMカード(SIMカード)の
返却が必要でしたが
現在は返さなくて大丈夫です。

他のプロバイダーだと
UIMカードや端末の返却が
必要になるところもあります。

GMOとくとくBB WiMAX2+の解約のルールや
違約金は変更される場合があります。

最新情報は公式サイトで
必ずお確かめくださいね!

⇒GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイトへのリンクはこちら

速度について

WiMAXの場合
プロバイダーによる速度の違いは
ありません。

WiMAXのプロバイダーは全て
WiMAXの親分であるUQの
回線を使っています。

なので速度の基本となる
回線がみんな一緒です。

なのでプロバイダーによる
速度の違いはありません。

どのプロバイダーを選んでも
基本的に同じ速度です。

プロバイダーの違いは
サービスやキャッシュバック特典などです。

ただ、プロバイダーによっては
独自に速度規制のフィルターを
かけている所もあるようです。

WinnyやShareおよびPerfect Darkなどの
P2Pファイル共有ソフトに対して
独自に速度規制をかけている
プロバイダーもあるようです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の場合は
サポートに問い合わせたところ
特にP2Pファイル共有ソフトに対する規制は
行っていないようです。

基本的にWiMAXの速度は
プロバイダーに影響されません。

WiMAXの場合は
使用する環境によって
速度が変わってきます。

ビルなど建物の中だと
電波が届きにくく速度が
遅くなったり接続が不安定になります。

またお使いのエリアによってWiMAXの
基地局が少ない場合は
接続が安定しなかったり
速度が遅くなります。

基地局が多い地域やエリアでは
速度が100Mbps近く出たりします。

しかし基地局が少ないエリアでは
回線が混む時間帯では3Mbps程度しか
出ないなど極端な方もいるようです。

なのでGMOとくとくBB WiMAX2+の
速度も結局ユーザーのエリアの環境に
よって決まってきます。

なので実際にWiMAX2+を
あなたの環境で使ってみないと
分かりません。

GMOとくとくBB WiMAX2+は
8日、20日以内に解約すれば
違約金0円で解約できます。

ただこの制度は完全に
無料ではありません。

申し込み手数料3000円など
お金がかかります。

そこでGMOとくとくBB WiMAX2+を
契約する前に

・Try WiMAX(トライワイマックス)

というお試し制度を利用するのが
おすすめです。

無料お試しの方法

GMOとくとくBB WiMAX2+を契約する前に
無料でWiMAXがお試しできる
Try WiMAXを紹介します!

Try WiMAXとはUQがやっている
無料でWiMAXがお試しできる
サービスです。

Try WiMAXの公式ページはこちら

WiFiルーター端末の返送料なども
払う必要がなく完全に無料です。

なので自分の環境で
WiMAX2+が問題なく
使用できるかお試しに最適です!

UQもGMOとくとくBB WiMAX2+も
使っている元の回線は一緒です。

だからTry WiMAXで問題が無ければ
GMOとくとくBB WiMAX2+も
問題なく使えると思います。

実際に使ってみて速度に
問題がなければ
GMOとくとくBB WiMAX2+を
契約すれば安心だと思います。

ただ、すでに他の
プロバイダーでWiMAXを使用した経験が
あり速度に問題なかったなら
試す必要はないと思います。

WiMAXの速度は基本的に
プロバイダーによる違いはありません。

なので他WiMAXプロバイダーから
GMOとくとくBB WiMAX2+に
乗り換えを考えている方は
試す必要はないと思います。

WiMAX自体が初めて、という方は
まずはTry WiMAXがおすすめだと
思います。

速度・通信制限について

GMOとくとくBB WiMAX2+には
プランによって以下の
速度通信制限のルールがあります。

〇ライトプラン(Flat ツープラス、7GBプラン)
・月間通信量が7GBを超えるとその月中の最大速度を128Kbpsに規制

〇Flat ツープラス ギガ放題
・3日間の通信量が10GBを超えると18時~2時(最大6時)までの最大速度を1Mbpsに規制
・ハイスピードエリアプラスモードで月間通信量が7GBを超えるとその月中の最大速度を128Kbpsに規制

規制について詳しくは
すでにお話しましたが
一応まとめて見ました!

規制内容についてくわしくは
こちらの記事をご覧ください

参考記事 ギガ放題とツープラスの速度通信制限について

P2P規制について

プロバイダーによっては
WinnyやShareおよびPerfect Darkなどの
P2Pファイル共有ソフトに対して
独自に速度規制をかけています。

GMOとくとくBB WiMAX2+の場合は
サポートに問い合わせたところ

P2Pファイル共有ソフトに対する規制は行っていない

そうです。

ただ、P2Pファイル共有ソフトを
使って著作権に触れるファイルを
やりとりするのは犯罪です。

違法ファイルをやり取りするのは
絶対にやめましょう!

GMOとくとくBB WiMAX2+の速度規制の
ルールは変更する場合があります。

最新情報は必ず公式サイトで
お確かめくださいね!

⇒GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイトへのリンクはこちら

 

WiFiルーター端末はこれを選ぼう!

GMOとくとくBB WiMAX2+で
選べる端末は以下の通りです。

・WX05
・WX04(キャッシュバック特典のみ)
・W05
・L01s
・L01

WX04はキャッシュバック
キャンペーンでしか選べません。

というかキャッシュバック
キャペーン専用端末という感じです。

キャッシュバックキャンペーンで
契約を申し込む場合は持ち運べる
ルーターの中ではWX04が
おすすめです。

WX04はクレードルセットで
キャッシュバックが一番多いからです。

その他の端末を選ぶと
キャッシュバックが減ります。

更にクレードルまでつけると
キャッシュバックが大きく減ります。

クレードルというのは充電台の事です。

別になくても使えます。

しかしクレードルがあった方が

・接続が安定する
・有線LAN接続ができる

とメリットが多いです。

なのでキャッシュバックを選ぶなら
WX04が良いと思います。

WX04は最新端末のWX05には
負けますがそれなりに
良い端末で特に問題はありません。

最新端末のWX05を選びたい場合は
月額割引キャンペーンを
選んだ方が良いです。

WX05でクレードルをつけると
キャッシュバックと月額割引では
月額割引の方がやや得になります。

なのでキャッシュバックを選ぶ
メリットはありません。

月額割引を選びましょう。

 

〇W05とWX05はどっちが良い?

W05とWX05を比べたら
WX05の方がおすすめです!

WX05は最新の機種です。

ネットの評判も良く動作も快適
WiMAXハイパワー対応のため
通信も安定しています。

WX05はW05と比べると
最大速度スペックが低いです。

最大速度を比べると以下の通りです。

 下り上り
WX05440Mbps75Mbps
W05758Mbps112.5Mbps

これをみるとW05の方が
速度が300Mbpsも早い!
などと思ってしまうかもしれません。

しかし実際にこんな超スピードが
出る事は100%あり得ません。

現状WiMAX2+では30Mbpsくらい
出れば速い方です。

ごく一部で100Mbps出たという話も
聞きます。

でもそれは非常にレアなケースです。

200Mbps出たという話は
聞いた事がありません。

なのでWX05の最大速度440Mbpsは
十分すぎるくらいです。

WX05の方がW05に比べて

・サイズが小さい
・重さが軽い
・バッテリー時間が長い
・バッテリー交換ができる

・ハイパワーで接続が安定

と優れています。

WX05は最新機種のため
ひとつ前のWX04より
動作も軽いと評判です。

なのでWX05を選ぶのが
おすすめです!

WX05を選ぶ場合クレードルが
あった方が良いと思います。

接続が安定しますし
クレードルがある事で
有線接続ができます。

ただ、WX05のクレードルの場合
GMOとくとくBB WiMAX2+では
特に値引きなどはありません。

なのであとでAmazonや楽天で
買っても良いと思います。

 

〇自宅専用で使う場合に選ぶ端末

WiMAXを完全に固定回線の
代わりに使い外に持ち歩かない場合は
L01sがおすすめです。

L01sは自宅など固定専用の端末です。

外に持ち歩くことはできません。

しかし接続は一番安定してます。

有線LANポートもあるので
有線接続もできます。

端末を外に持ち歩かず
自宅だけで使うという方は
L01sが一番おすすめです。

2019年1月では
キャッシュバックが
一番多くおすすめです。

 

〇L01は選ばない方が良い?

L01は2018年12月に
発売されたばかりの
新型端末です。

しかし、あまりネットの
評判がよくありません。

接続が安定しないようです。

今後アップデートなどで
改善されるかもですが
L01sを選んだ方が安全だと思います。

 

〇おすすめ機種・端末まとめ

キャッシュバック WX04
キャッシュバック自宅専用 L01s

月額割引 WX05
月額割引自宅専用 L01s

機種変更について?

GMOとくとくBB WiMAX2+では
20カ月以上たつと以下のキャンペーンで
端末代金無料で機種変更する事ができます。

機種変更キャンペーン

しかしこのキャンペーンを利用して
機種変更するとそこから
2年契約の縛りが始まります。

2年以内に解約すると
以下の違約金を取られます。

1ヶ月目~12ヶ月目19000円
13ヶ月目~24ヶ月目14000円
25ヶ月目以降9500円

しかも事務手数料3000円が必要です。

月額料金の値引きなどもなく
キャッシュバックもなく
普通の料金で2年契約が始まります。

基本的にこの機種変更は
罠キャンペーンです。

申し込まないように
気をつけましょう。

 

〇修理について

GMOとくとくBB WiMAX2+の端末は
1年間のメーカー保証がついています。

なので普通に使っていて壊れたら
1年以内なら無料で修理してもらえます。

全国のauショップに持ち込めば
修理を受け付けてくれます。

修理期間中は代替機も貸し出してくれます。

ただ保障が切れていたら
修理は有償となり結構大金を
ふんだくられるかもです。

できるだけ端末を
壊すことがないように
大事に取り扱いましょう。

GMOとくとくBB WiMAX2+は
3年契約なので特に端末を
大事に取り扱うのが大切です。

オプションは必要?

GMOとくとくBB WiMAX2+では
以下のオプションが申し込めます。

①グローバルIPアドレスオプション
②WiMAX 2+ 安心サポートまたはWiMAX 2+ 安心サポートワイド
③Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション

④インターネット安心セキュリティ

注意しないといけないのは
②と③が強制加入に
なっていることです。

WiMAX 2+ 安心サポート
WiMAX 2+ 安心サポートワイド
申し込みの時にどちらかを選んで
加入しないといけません。

内容は端末保障です。

違いは安心サポートは水濡れ故障の
場合保障が効きません。

ワイドの場合は水濡れでも
保障が効きます。

料金は

安心サポート    月額300円
安心サポートワイド 月額500円

となっています。

正直このオプションは
つける必要はないと思います。

月額300~500円の支払いを
3年間続けるとかなりの金額になります。

また保障内容にも注意点が多いです。

安心サポートによる修理が使えるのは
6カ月に1回です。

一度保障を使うと次は
6カ月たたないと保障が使えません。

保障が使えない期間も
月額料金を払う必要があります。

もともと端末には1年間の
メーカー保証が付いています。

なので1年間なら無料で修理できます。

GMOとくとくBB WiMAX2+は
3年契約なので1年の保証だけでは
不安という方は入っても良いかもです。

しかし料金が結構かかるので
注意しましょう。

3年契約でも普通に気を付けて使用すれば
端末が壊れる事はないと思います。

ちなみに安心サポートは
一度退会すると再契約する事ができないので
気をつけましょう。

③Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション
あれば便利と言えば便利です。

ただGMOとくとくBB WiMAX2+は
3年契約なのでLTEが無料で使えます。

LTEがあればあまり使う機会は
ないと思います。

安心サポートと公衆無線LANは
申し込みの時に強制加入ですが
無料のお試し期間があります。

なのでお試し期間中に
解約すれば料金は0円です。

しかしGMOとくとくBBの場合
全てのオプションが1カ月の
最低利用期間があります。

なので1カ月たたないと
オプションを解約できません。

安心サポートと公衆無線LANは
2ヵ月無料です。

なので1カ月経ったら
解約すればオプション料金は
かかりません。

しかし安心サポートワイドは
2カ月目から200円料金が発生します。
(通常は月額500円ですが
2ヵ月目だけ200円になっています。)

なので申し込み時に
安心サポートワイドを選ぶと
最短で解約しても
200円料金をとられます。

オプション料金を払いたくない場合は
申し込みの時に普通の安心サポートを
選ぶようにしましょう。

ワイドを選ばないように
気をつけましょう。

グローバルIPアドレスオプション
必要な方には必要だと思います。

オンラインゲームでポート開放が
必要な場合などに
グローバルIPアドレスが必要です。

Winnyやshareなど
P2Pファイル共有ソフトを
使う時にも必要です。

ただP2Pファイル共有ソフトで
違法ファイルをやりとりする
犯罪行為は絶対にやめましょう。

グローバルIPアドレスオプションは
月額96円かかります。

とくにGMOとくとくBBに申し込みは
必要ありません。

APN設定をすると
自動で課金されるようです。

グローバルIPアドレスオプションの
APN設定は以下の通りです。

プロファイル名(任意)Global
APN(接続先情報)wx2.uqwimax.jp
ユーザ名global@wx2.uqwimax.jp
パスワード0000 (ゼロ4つ)
認証タイプCHAP
IPタイプIPv4

オプションの解約の手続きなどは
特に必要ありません。

グローバルIPアドレスを使いたくない場合は
設定をもとに戻せば課金されません。

上記の設定で一度でもWiMAX接続すると
その月は月額料金が発生します。

 

〇インターネット安心セキュリティ

GMOとくとくBB WiMAX2+では
オプションで
インターネット安心セキュリティという
オプションがあります。

これは月額500円で
セキュリティソフトの
マカフィーマルチアクセスを
使えるという物です。

最大3台のパソコンやスマホに使えます。

セキュリティソフトの性能的には
普通で問題はありません。

GMOとくとくBB WiMAX2+では
このマカフィーマルチアクセスが
1年間無料で使えます。

普通のセキュリティーソフトは
だいたい1年5000円くらいかかります。

なので5000円分お得になる
効果があると思います。

インターネット安心セキュリティは
無料期間中に解約すれば
料金はかかりません。

なので必要ない方は
1年間の無料期間中に
解約しましょう。

まとめ

GMOとくとくBB WiMAX2+は

・3年契約ならキャッシュバックが一番多い

お得なプロバイダーです。

しかし

・キャッシュバックもらい忘れの危険性
・サポートがつながりにくい

・強制オプション
・罠キャンペーン

などの注意点もあります。

しかしちゃんと気を付ければ
たくさんのキャッシュバックが
もらえるお得なプロバイダーです。

過去にGMO会員だったことがあり
キャッシュバックがもらえない方は
値引きキャンペーンを選べば安心です。

3年契約を希望する玄人(くろうと)の方には
おすすめのプロバイダーなのではないかと
思います。

ただ、あくまで私の
個人的な意見なので
参考程度にしてくてださいね!

GMOとくとくBB WiMAX2+の
料金やキャンペーン内容などは
変わる事もあると思います。

変更があったらできるだけ
最新の情報を更新するよう努めています。

ですが、契約前には必ず
公式サイトで最新情報を
お確かめくださいね!

GMOとくとくBB WiMAX2+の
最新公式キャンペーンはこちら
↓↓

⇒公式 キャッシュバックキャンペーンはこちら

⇒公式 月額料金値引きキャンペーンはこちら

お読みいただき
ありがとうございます!

 

タイトルとURLをコピーしました